1000太郎の脳みそ進化ver.

gomonchan.exblog.jp ブログトップ

異国にいながら異国を感じる難しさよ。

ブラジルにいながら、自分が異国で暮らしていることを実感するのは、結構難しいな、と
今日思いました。日本人が日本で暮らしていることを実感するのを難しいように、です。

今、自分自身が実感できているのは、ブラジルで暮らし、ブラジル人と仕事をし、
また、ブラジル人に囲まれて生活しているということ(妻はマレーシア人ですが)。

ところが最近は、ブラジルから出る機会も増え、それこそ異国の人たちと仕事を
していくなかで、あらためて、そんなことを感じ始めました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

もっと言えば、ブラジルが既に私の中ではドメスティックになっているということ。
日本を訪問したときの方が、アウェー感が大きいです。

この気付き自体は、次のステップへいくための階段だと思うのですが、日本という小さな島
からブラジルという大陸に移り住んでみたものの、この大陸の外にももっと色々な大陸や
島があって、いろんな人が住んでいる。国外出張が多くなった今、ようやくこのことに気が
つき始めました。

かつて、自分の出身団体であるブラジル日本交流協会の前会長二宮正人氏も、
「ブラジルを知るのも良いが、これから活躍するには、日本とブラジル以外も知っていな
いと」と言われたことを思い出しました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

ブラジルから一歩出ると、スペイン、ポルトガル、ドイツ、オランダなどのヨーロッパ。
アメリカ、カナダ、メキシコなどの北中米、そして南米の各国と、数えあえればキリが
ありません。私にとってはみなさん、「外人」ですが、そういう括りはあまり好きでは
ないのですが、「自分とは違う価値観、パラダイムで生きてきた人たち」とでも言いま
しょうか。

でも、何が恐ろしいかというと、上記のような人たちにとっては、こういう、国籍も価値観も
グチャグチャで、統一性がないことの方が日常だということ。

つまり、毎日が(この表現は好きではないけれど)、グローバルなんです。

基本的に英語で、いろいろな国の、いろいろな人とコミュニケーションはできます。しかし
ながら、背景も文化も、全てが100%異なるので、基本的に「違うところ」から会話が始まり
ます。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

そういった場では、敢えて「グローバル」という言葉を使わなくても、容赦なくその環境に
放り込まれ、また別の言い方をすると、ワクワクな空間に誘われる(いざなわれる)のです。

午前はブラジルでブラジル人とポル語で、午後はスペイン人と英語とスペイン語で、
夜は日本人と日本語で、来週はチリでスペイン語と英語でスピーチと会議、来週は
アルゼンチンで英語とスペイン語、日本語で会議。

これらは現実に起こり得るのですが、こんなことをしていると、どの言語が正しいとか、
どこの国のビジネスマナーが正しいとか、はたまた誰が言うことが正しいとか、全く
意味を成さなくなります。

ベターな回答に向けて、みんなで意見を出し合い、話し合い、折り合いをつけていく
のみです。

これこそが、巷でいう「グローバル」とかっていう奴なのではないでしょうか。

グローバルは会社の中の会議室の中にも無いし、スローガンの中にも無いし、ましてや
Outlook (Eメール)の中にもありません。TPOに合わせ、相手を慮る心から生まれるものだと
思います。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

さて、ここで少しメッセージを。

私事ですが、昨年、師匠の鮒谷周史さんの個別コンサル(2時間だけですが)に
申し込み、人生がガラッと変わりました。投資は十分回収できたと思っていますし
未だにその報酬は発生し続けています(人とのご縁や、違うパラダイムに触れ続け
ています)。そして今、いろいろと考えた結果、今の仕事と両立しながら、より太くて
安定した収入を得るためにインターネットビジネスをやろうと、10月よりビジネス
スキームの勉強を始めました。下記の書籍を読み、投資してみようかな、と思いました。

興味がない方でも、こういった生き方があるのだ、という考えに触れられる書籍です。
もしよければスマホにダウンロードして、読んでみてください。無料書籍です

インターネットビジネスはツールですが、自分の伝えていきたいのは自分の生き様
です。1、2年ないしは3、4年かけて作っていくつもりですので、長い目でお付き合い
ください。




[PR]
# by gomonchan | 2017-11-20 10:21 | BRASIL生活 | Comments(0)

飛行機の遅れに学ぶ、事前準備

チリから帰国しました。最終日には飛行機が1.5時間遅れで出発。もともとの時間が
夜中の1時だったので、この遅れは結構身体に来ました。

こういう時に、本当につくづく、あらゆるケースに対応した事前の準備、心構えの必要性、
大切さを実感いたします。幸い、飛行機が遅れて出発しただけですが、一時が万事です。

チェックインしてからパソコンをいじるのは少しだけの予定でしたので、充電器は持ち込まな
かったのですが、こういう環境下では一仕事出来てしまうので、臨機応変に検討しないと
いけないな、と思いました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

また、夕べは少し下痢気味だったので、夕食抜きでいこうと思っていたのですが、空港に着いて
からどんどん、空腹ゆえにお腹が痛くなってきて、我慢できずについにドーナツを買ってしまい
私の当初の予定は敢え無く崩れました。まぁ、ドーナツ大好きな性格にもよるんですが。

絶食するほどの下痢ではなかったので、何かは食べるべきでした。こんなことからも、自分の
身体のことはきちんと把握して、緊急時の対応なども日頃から備えていないとな、と
思いました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

飛行機が遅れるのは自分の力ではコントロール出来ないので、仕方がないとして、
問題は、そこからどのように自分の時間をロスすることなく、有意義に、効率的に、人生の
目標に近づけられるか、だと思うのです。

それには日頃(24時間)、そのような心がけで生活しないと、到底その域には達しないと
夕べはあらためて思いました。

出張や、上司と過ごす時間は自ずから負荷が掛かります。ゴールはありませんし、実行し
どんどん結果を出していくことだけです。

今日は寝不足で瞼が落ちてきたのでこの辺で。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

さて、ここで少しメッセージを。

私事ですが、昨年、師匠の鮒谷周史さんの個別コンサル(2時間だけですが)に
申し込み、人生がガラッと変わりました。投資は十分回収できたと思っていますし
未だにその報酬は発生し続けています(人とのご縁や、違うパラダイムに触れ続け
ています)。そして今、いろいろと考えた結果、今の仕事と両立しながら、より太くて
安定した収入を得るためにインターネットビジネスをやろうと、10月よりビジネス
スキームの勉強を始めました。下記の書籍を読み、投資してみようかな、と思いました。

興味がない方でも、こういった生き方があるのだ、という考えに触れられる書籍です。
もしよければスマホにダウンロードして、読んでみてください。無料書籍です

インターネットビジネスはツールですが、自分の伝えていきたいのは自分の生き様
です。1、2年ないしは3、4年かけて作っていくつもりですので、長い目でお付き合い
ください。




[PR]
# by gomonchan | 2017-11-19 08:08 | BRASIL生活 | Comments(0)

食事の席まで2時間半かかった理由とは?


チリ3日目。午前中、一件アポがあったのみで、午後はひたすらレポートとメールの対応を
ホテルでしていました。部屋が良いと仕事も捗りますね。仕事の時のホテル選びは本当に大切
です。仕事の生産性にまで影響するので、ただでさえ仕事ができない私にとっては、会社の
経費で良いホテルに泊まらせていただけるのは、ありがたいことです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

昨夜はいろいろなことが起こりました。初日と同じメンバーで、21時にロビー集合ね、
と夕食に行こうと決めてからテーブルに着くまでが約2時間半、23時半でした。

ラテン時間もありますが、同行していたパートナー企業のスペイン人の方の、食前
ナンパで30分待ちぼうけ。私たちが待っているにも関わらず、ひたすら彼の世界を楽しんで
いました。

彼の目的は食事に誘うとかではなく、ただ単に綺麗な子がいたから会話を
楽しんでいた、ように感じます。もちろん、連絡先をゲットして、あとからコンタクトする
かもしれませんが、なんだか余裕のある口説き方、会話の雰囲気で、見習わないけれど、
これまた別のパラダイムに接した機会ということで、ためになります。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

ラテンの人(だけではないですが)の良いところは、私が思うに、たった一人の我儘も
暖かく見守る、ということかな、と思います。彼のナンパが終わるまで、同行した残りの
4人は文句も言わずに待っているし、そのあとも何事もなかったかのように、みんな一緒に
食事に行きます。

もちろん、人にもよるのでしょうが(というより、その人の性質がすべて)、不思議なもので、
慣れると彼のような振る舞いが起こったとしても、そんなもんか、またやってる、と許容して
しまうのですよね。

怒る人もいるかもしれませんし、大半の方は快く思われないかもしれませんが、
それもこれも、彼の振る舞いのせいではなく、それに反応してしまった自分の心が快く
思わないので、もはやそれは、彼の問題ではなくなっているのです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

そのあとは24時からタクシーでクラブに移動して、3時まで楽しんだ(それでも
途中で帰ったのだが)のですが、彼のような方とここチリで出会たのは(彼はニューヨーク
で働いている)、私に対するアンチテーゼなのかもしれません。

本当は20時頃に一人でゆっくりと夕食に行けたのですが、昨日は敢えて待ちました。

このような、人との出会い、違ったパラダイムと接していくことが、今後の大きな
私の財産となっていくと思います。

そんな私とお話ししたい方は、お気軽にskypeを申し込んでくださいね。
世界のどこからでもつなぎます。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

さて、ここで少しメッセージを(繰り返し、毎日読まれている方には恐縮です)

私事ですが、昨年、師匠の鮒谷周史さんの個別コンサル(2時間だけですが)に
申し込み、人生がガラッと変わりました。投資は十分回収できたと思っていますし
未だにその報酬は発生し続けています(人とのご縁や、違うパラダイムに触れ続け
ています)。そして今、いろいろと考えた結果、今の仕事と両立しながら、より太くて
安定した収入を得るために、10月よりインターネットビジネスをやろうと、投資の
準備をしています。下記の書籍を読み、投資してみようかな、と思っています。

興味がない方でも、こういった生き方があるのだ、という考えに触れられる書籍です。
もしよければスマホにダウンロードして、読んでみてください。無料書籍です




[PR]
# by gomonchan | 2017-11-18 07:22 | BRASIL生活 | Comments(0)

異国で、かつ国籍がバラバラな時の夕食の楽しみ方

チリの初日。4時間のフライトで近所の国とはいえ、身体はそれなりに環境に慣れようと
するので疲れます。どれだけホテルが立派でも、遊びに来ているわけではないので、四六時中
どこかで緊張していることは確かです。(インターコンチネンタル・サンチアゴ、設備もサービスも
立派です!)

夜はパートナー企業との夕食でしたが、参加している当事者ながら、なかなか面白い、
そして求めていた環境に遭遇しました。参加者はチリ、ブラジル、日本、スペイン、オランダと
いろいろな国の人が一つのテーブルを囲んでのディナー。サプライヤーとお客ではなく、パートナー
同士の場でしたので、そこまで気を遣う必要はなく、純粋に夕食、そして何よりもその「場」を
楽しめるものでした。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

様々な国籍、と書きましたが、みんなロボットではなく、人間です。ですので、最初に出会った
時には笑顔で握手さえするものの、どこかどころか、かなりぎこちないです。

そう、ラテンの国のスペイン、チリ、更にはブラジルの人がいても、そしてこのスペイン人は
かなり陽気な方でムードメーカー、にも関わらず、最初はみんなぎこちないのです。

言葉の問題もありますが、それだけではありません。相手のバックグラウンドも最低限しか
分からないし、話す話題にも困る。また、どこまで話してよいのかも分からないし、おまけに
誰一人として英語が母国語でない。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

こういう楽しくて、何が生み出されるかわからない状況では、どうするか。。。

簡単です。気を遣いながら、無理しないこと、です。一見、相反することのように思いますが、
ベターな回答だと思っています。

合っているか間違っているか、人によって違うので一概には言えませんが、日本人が
食事の時(だけではないですが)、押し黙ってしまうのは、無理して英語を話そうとすること
ではないでしょうか。

もちろん、共通言語は英語なので、これがみんなと理解し合える唯一のツールなので話すことは
話すのですが、今回の場合はブラジル人2、日本人1、スペイン人1、オランダ人1、チリ人1
という構成。

分かりますか?

英語をビジネスで使う人はオランダ人のみで、残りの5人はポルトガル語と
スペイン語でコミュニケーションが取れてしまうのです。ということは、この場では英語は
マイナー言語になります。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

それでも英語は共通言語に変わりはないので、夕食の7割はラテン語(ポル語、スぺ語)、3割は
英語という割合でした。ちなみに日本語の割合は、当然ですが、単語遊び以外はほぼ皆無でした。

このような状況下で無理してすべて英語で通そうとしても無理が出ますし、逆に不自然で雰囲気を
壊してしまいます。例えばラテン語が飛び交っている状況下でオランダ人が少し手持無沙汰に
していることに気が付いたら、そっと英語で声をかけてみる程度で良いと思うのです。

ちょっとした質問や聞きたかったこと、など、話題なんていくらでもあるし、簡単な英語で済みます。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

これって、相手にも楽だし、自分にとっても、普段は慣れている言葉で話せるし、無視をしなくて
よいので、かつ、もっとも大切なコミュニケーションが取れている、という空気を周りにも
与えるし、「参加している」という気持ちを自分自身も感じることが出来るので、楽しい夕食に
なると思います。

私も含め、日本人が一番苦手としているプレゼンスの表し方、とコミュニケーションの双方を
満足させることができます。

ほんと、簡単なんです。無理せず、ちょっとだけ気を遣うだけで、驚くほど場が楽になるし、
グローバルな場(あまりこの表現は好きではないですが)に一歩、近づけるのではないでしょうか。

ということで、今晩も楽しんできます。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

さて、ここで少しメッセージを(繰り返し、毎日読まれている方には恐縮です)

私事ですが、昨年、師匠の鮒谷周史さんの個別コンサル(2時間だけですが)に
申し込み、人生がガラッと変わりました。投資は十分回収できたと思っていますし
未だにその報酬は発生し続けています(人とのご縁や、違うパラダイムに触れ続け
ています)。そして今、いろいろと考えた結果、今の仕事と両立しながら、より太くて
安定した収入を得るために、10月よりインターネットビジネスをやろうと、投資の
準備をしています。下記の書籍を読み、投資してみようかな、と思っています。

興味がない方でも、こういった生き方があるのだ、という考えに触れられる書籍です。
もしよければスマホにダウンロードして、読んでみてください。無料書籍です




[PR]
# by gomonchan | 2017-11-17 07:32 | BRASIL生活 | Comments(0)

タクシー運転手に見る、臨機応変な生きる術

朝一の便でチリに向かっています。早朝の時には安全を優先して、組合タクシー(coopertaxi)
を使用します。少しだけ高いのですが、予約もできて、もちろん登録した運転手、おまけに
安全(他のタクシーよりは)、セントラルセンターもあり管理されている、ことから使う価値は
あると思っています。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

空港までの30分の間、いろいろなことを話しました。一番私が驚いたのは、運転手の服装に
規定があるということ。ソーシャルな恰好と靴、ファッションでも破れているシャツやズボンは
NGとのことで、意外と厳しい。南米らしいなと思ったのが、土日だけはジーンズの着用が
求められているということ。

ラテンの国なこともあり、日本と比べていろいろなことが緩いこの国では、このような規定に
沿って働く組合タクシーの存在は非常に貴重です。毎日のように殺人事件や強盗、窃盗の
ニュースを聞くたびに、この国では安全だけは絶対に自分で守らねばならないし、節約しては
いけない部分だなとつくづく実感いたします。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

そんな信頼のおける組合タクシーでも、毎回興味深いことが起こります。特に、早朝に
出発する時なのですが、どうしても少しだけ人通りの少ない、治安の悪そうな道を通らな
ければいけないことがあります。

薄暗い未明、全ての店でシャッターが降り、ゴミは至る所に散乱し、道で寝ている人すら
いない、モノクロな雰囲気、そんなところにも信号はあります。

私の中の印象では、組合タクシーは紳士的な振る舞いで、サービス満点、交通法規は
遵守する、というものでした。ところが、十中八九のタクシーが(組合でも、そうでなくても)
このような場所を通るときに、たとえ信号が赤でも、交通の安全を確認した上で、止まらずに
進むのです。ほぼ間違いなく。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

当初は本当に驚きました。交通法規的には間違いですが、何より大切な、人が生きていく
ための選択としては、絶対のイエス、正しいのだと思いました。

そもそも、法規は人間が決めた、一種の規定であり、行動、活動、ふるまいのガイドラインの
ようなもの。一概にすべての事例に当てはまるわけもなく、また、当てはめると不都合も
起きてきます。都度、自分で状況を判断し、自らの行動を即決断していかないと、命すら
守れないのでは、と思いました。

危ないと感じたら避ける、逃げる、行動する。人間が持つ根本的なサバイバル術だと
思いました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

さて、ここで少しメッセージを(繰り返し、毎日読まれている方には恐縮です)

私事ですが、昨年、師匠の鮒谷周史さんの個別コンサル(2時間だけですが)に
申し込み、人生がガラッと変わりました。投資は十分回収できたと思っていますし
未だにその報酬は発生し続けています(人とのご縁や、違うパラダイムに触れ続け
ています)。そして今、いろいろと考えた結果、今の仕事と両立しながら、より太くて
安定した収入を得るために、10月よりインターネットビジネスをやろうと、投資の
準備をしています。下記の書籍を読み、投資してみようかな、と思っています。

興味がない方でも、こういった生き方があるのだ、という考えに触れられる書籍です。
もしよければスマホにダウンロードして、読んでみてください。無料書籍です




[PR]
# by gomonchan | 2017-11-16 07:30 | BRASIL生活 | Comments(0)

自分の意見と同時に、理由を説明していますか?

往復800kmのドライブ、もとい、出張が終了しました。あすからはチリなので、
往復6,500kmですが(笑)。アルゼンチンやペルー、チリ、パラグアイ、ウルグアイ
ボリビアあたりは飛行機で最大でも5時間なので、近所に行くような感覚です。

そうなんですが、日本に帰ると本州から九州、北海道がすごく遠く感じます。
不思議ですが、南米大陸や、日本列島、それぞれが持つ、特有の雰囲気というか、
地の力がそうさせているのでしょうか。

いずれにしても、今日は私の住む同じサンパウロ州に行ったのですが、同州だけでも
約25万平方メートルあるので、日本の国土の65%を占めます。
広いわけです。また、感覚も変わってくるのは当然です。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

大きく言えば、ブラジルは移民の国で、大陸、日本はほぼ単一民族(この辺の議論は
ここでは触れません)で、島国です。ブラジルの場合、インディオに加え、国籍も、
出生地も、育った文化背景も違う人々が作り上げている(現在形)国です。

そのような人たち、約2億人が日本の23倍の国土に住んでいます。

こちらに住んでいると、良かれ悪しかれ、自分の生まれた国、日本と比べるのは
自然なことだと思います。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

逆も然り。言を俟たず、日本をブラジルと比べることも、極自然なこと。

必然的にこのような立ち居地(日本側からブラジルを眺め、ブラジル側から日本を
眺める)、にいると、そのような仕事が舞い込んできます。

このような立ち居地にいることにより、私が気をつけていることは、お互いのことを、つまり
日本とブラジルに対して、逆の立場から、つまり、ブラジルから、日本から、アドバイスを
することはあるけれど、否定はしてはいけない、ということ

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

分かりやすくいえば、自国のやり方がベストだ、唯一のものだ、と思うことを避けなければ
なりません。日々、両国の人間、はたまたスペインやドイツ、アメリカ、メキシコの人間と
話していて、すご~く簡単に陥ってしまう誤りがここだと思います。

気をつけないと、それを押し付けることになってしまうのです。

そんなに時には、メールの場合、おおよそ文面に表れています。

日本の場合を例にとると、阿吽の呼吸、が基になり、日本人同士の中での同意事項を
他国の人に対しても要求してくる場合があり、その場合、ほとんど全てと言ってよいほど、
その結論にいたった「理由」がありません。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

xxxの件は、△△△のようにしてください。なぜなら~
○の件は、日本から取り寄せた商品を使わないといけません。なぜなら~

といった、基本的なことを欠いているメールをたまに見ると、「私には通じるけど、ローカルの
ブラジル人には通じないだろうな」という気持ちにさせられます。

結論のあとに、理由を伝えることに、自分も含めて、慣れていない国民なのかな、と
思いました。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++

この発見は私にとっては収穫でした。なぜなら、これによって自分自身が納得できるのも
そうですが、相手に対して、極力最小限の摩擦で自分の意見を伝えられる練習になるから
です。それでも100%ではありません。

誰だって人との関係において、面倒なことは起こしたくないもの。ですが、そうと分かって
いても、自分の意見を押し通そうとする時に限って、強引に、ただただ結論だけを書いたり
言ったりする人が多いな、と感じ始めました。

ブラジル人はこの辺りは、上に書いたように、移民の国なので、いちいち事柄に対しての
説明が細かくて、彼らなりに理論を作り説明しようとしているのが、意図がビンビン伝わって
きます。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

特別なことは何もないと思います。相手のことを想像し、慮り、一息ついて伝えようと
すれば、自ずから、相手を納得させ、摩擦も極力少なく、自分の意見が伝わるように
なるのではないでしょうか。

ということを、自分を実験台にしながら、取り組んでいきたいと思います。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++


さて、ここで少しメッセージを。

私事ですが、昨年、師匠の鮒谷周史さんの個別コンサル(2時間だけですが)に
申し込み、人生がガラッと変わりました。投資は十分回収できたと思っていますし
未だにその報酬は発生し続けています(人とのご縁や、違うパラダイムに触れ続け
ています)。そして今、いろいろと考えた結果、今の仕事と両立しながら、より太くて
安定した収入を得るためにインターネットビジネスをやろうと、10月よりビジネス
スキームの勉強を始めました。下記の書籍を読み、投資してみようかな、と思いました。

興味がない方でも、こういった生き方があるのだ、という考えに触れられる書籍です。
もしよければスマホにダウンロードして、読んでみてください。無料書籍です

インターネットビジネスはツールですが、自分の伝えていきたいのは自分の生き様
です。1、2年ないしは3、4年かけて作っていくつもりですので、長い目でお付き合い
ください。




[PR]
# by gomonchan | 2017-11-15 09:22 | BRASIL生活 | Comments(0)

体力と自分のペース

サンパウロから420キロメートル、革の町Francaという所に来ています。自動車で5時間の
距離はブラジルに住んでいると近く感じますが、それでも疲れます。

一昨日参加した二次会でふと思ったことが、何気なく気になっていて、自分の体力について
考えております。

ブラジルに来た当初は張り切っていましたが、ここ1、2年は落ち着いて、流れるように生き
られるようになり、生活では自分のペースを守るようになりました。

とはいえ、肉食のブラジル人と比べたら身体の差は一目瞭然、食べるのにしても、睡眠に
しても、仕事にしても、体力勝負となると叶いません。

生理学的に先天的なものや、遺伝に関する分析は専門家に譲るとして、メンタルな面、
それから自分のアプローチの仕方としては、自分である程度はコントロールしたいもの。

そんなことを最近は考えていました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

危ないな、とか、意味がないな、とか、楽しくないな、と感じた時にどれだけ素早く判断し
行動出来るか、についてもっと真剣に考えないとな、と思いました。

人生に無駄やバッファも必要なことは十分わかっておりますが、もう十分かな、と。
たった一回きりの人生、もっと我儘に、やりたいことに対して貪欲に、気持ちを殺さず、
相手を待たず、自分のペースで生きて良いんじゃないかな、と自分の人生を振り返っても
いろいろな人を見ていて感じます(特に日本の日本人に対しては)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

とはいえ私も日本人。幸い、外国に住んでいるため、日本にいる時よりも自由に思考し、
行動させてもらっています。ですが、やはり鬼門は日本人社会、ここだけはどうしても
日本人的な思考が残っているので、自分次第で付き合い方、捉え方を変えていくことが
必要です。

しかしながら、環境が後押しをしてくれるので、それを活かしてパラダイム変換を進めて
いきます。

地の利、性格の利(どこでも馴染む性質)を活かして、それをまたグローバル、という
キーワード(あまり使いたくないのだが)に絡めながら、このメルマガを執筆していきます

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

さて、ここで少しメッセージを(繰り返し、毎日読まれている方には恐縮です)

私事ですが、昨年、師匠の鮒谷周史さんの個別コンサル(2時間だけですが)に
申し込み、人生がガラッと変わりました。投資は十分回収できたと思っていますし
未だにその報酬は発生し続けています(人とのご縁や、違うパラダイムに触れ続け
ています)。そして今、いろいろと考えた結果、今の仕事と両立しながら、より太くて
安定した収入を得るために、10月よりインターネットビジネスをやろうと、投資の
準備をしています。下記の書籍を読み、投資してみようかな、と思っています。

興味がない方でも、こういった生き方があるのだ、という考えに触れられる書籍です。
もしよければスマホにダウンロードして、読んでみてください。無料書籍です




[PR]
# by gomonchan | 2017-11-14 08:51 | BRASIL生活 | Comments(0)

宴席の付き合い方

幸せにはしばし、苦痛が伴う と誰かさんが言ってたっけ?
昨夜は式典の打ち上げ的な二次会。なぜか日本酒と鹿児島の芋焼酎と、さらには
ワイン(アルゼンチン、チリ)があったので、それだけのメンツが揃っていたので、妙に嬉しくて、
ついつい飲みすぎてしまいました。

こちらに来てからは特に、芋焼酎が希少なものなので、ありがたく、お湯で割らずに生(き)
で飲むようにしています。

それゆえ、酔うのも早く、肝臓を傷めつけるのですが、それでも十二分に価値はあります。
おいしいものをそのままいただく、感謝の念しかございません。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

こういうことを書くのもあれですが、17時頃から始まった二次会も19時になり20時になり、
そろそろ帰ろうかな~と思ったのが一番まったりし始めた時。学生時代はなぜかカラオケで
朝5時まで歌えたのに、今となってはこのありさま。

逆に自分がどれだけ飲めて、どれくらいの体力があるのか、ということが分かってきたので、
つまり、お酒付きで「楽しめる」時間というのを理解しているため、ある程度のところで切り
上げないと、あとの時間は苦痛でしかなくなります。

参加者や主催者に対して、悪気は全くなく、単純に体力から判断していることです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

今日のメルマガはすでに日記みたいになっているので(いつも?)、ぶっちゃけて書きますが、
どうして飲み会でずーっとテンション高く元気に飲み続けられる人がいるのか、不思議で
たまらないのです。一言で、体力やメタボリズム、アルコールの分解能力、基礎体力の差、
と言われればそうなんでしょうが、自分の持続力のなさに閉口する時が多々あります。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

最近は飲み会を断ることも多くなってきて、また、早めにお暇するようにしています。
苦痛の顔で酒の席にいても仕方ないわけですし、どうやったら参加者を不快にさせず、
かつ自分も楽しめるかを毎回模索していますが、自分がお酒好きなだけに、なかなか
悩まされます。

これからの課題になりそうですが、みなさんの宴席との付き合いの仕方、ご自身の流儀など
ございましたら、ご教授くださいませ。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

さて、ここで少しメッセージを(繰り返し、毎日読まれている方には恐縮です)

私事ですが、昨年、師匠の鮒谷周史さんの個別コンサル(2時間だけですが)に
申し込み、人生がガラッと変わりました。投資は十分回収できたと思っていますし
未だにその報酬は発生し続けています(人とのご縁や、違うパラダイムに触れ続け
ています)。そして今、いろいろと考えた結果、今の仕事と両立しながら、より太くて
安定した収入を得るために、10月よりインターネットビジネスをやろうと、投資の
準備をしています。下記の書籍を読み、投資してみようかな、と思っています。

興味がない方でも、こういった生き方があるのだ、という考えに触れられる書籍です。
もしよければスマホにダウンロードして、読んでみてください。無料書籍です



【skypeの案内】
skypeコンサルを始めています。
人間関係、将来のこと、違う価値観との付き合い方、上司、部下への接し方、
夫婦関係などで悩んでいる方、更には海外で働いてみたいと思っている方、
現地採用、海外で働くとは、などを中心に相談に乗ります。

コンサル以外で、気軽に私とお話したいという方は
無料でいつでもskypeしますよ。

また、英語、ポルトガル語の練習をしたいという方、人前ではちょっと、と
いう方は私が壁打ち(練習相手)をいたします。

ただし、目的が「話す」ことなので、日本語は禁止です!
こちらもお気軽にお問い合わせください。

また、120歳まで「使える」英語の指導をご希望の方は
然るべき方を紹介します。

■ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
自分よりブラジル経験の長い企業家と話をして、自分の企業アイデアを磨いています。
自分の言葉にすると、本気かそうでないか、が判別できます。自分は机上の勉強から入り
実行に移さない癖があるので、何としてでも形にし、売り上げに結び付けたいと思います。





[PR]
# by gomonchan | 2017-11-13 04:58 | BRASIL生活 | Comments(0)

イベントの醍醐味

ボランティアでお手伝いをしている留学団体が10周年を向かえ、その謝恩会でした。
自分自身もこの団体の卒業生でありますが、今回は運営する立場としての参加でした。

同イベントに対して、いろいろと思うところがあり、あれだけ斜に構えていたにも関わらず、
いざ蓋を開けてみて、ブラジル日系社会の方々がお越しいただく姿を見ていると、
何としても成功させたいという気持ちに駆られました。

何より、ありがとうを言える立場、環境、状況にある自分が
ありがたく感じました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

イベントを1人で成功させるのはほぼ不可能といって良いでしょう。なぜなら関わる人
それぞれが違った思いを抱えており、それに今までの経験を加味して活動に加わる
からです。そして人数が増えればそれだけ、アイデアも生まれ、思いもしなかったよう
ものが出ることもありますので、それでまた一つ、良いものが出来上がると思います。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

3人集まれば文殊の知恵とは言いますが、こと、イベントに関してもそんなことが言え
ます。ただ、良いアイデアも出るのですが、それをまとめるのもただ事ではない、という
ことも覚えておかないといけませんね。

世の中の全ての出来事には人が関わっています。それゆえ、イベントもなまものです。
どんなものが出来るかは誰にもわかりません。私たちの心次第だからです。

これだからイベントはやめられません

+++++++++++++++++++++++++++++++++++


さて、ここで少しメッセージを。

私事ですが、昨年、師匠の鮒谷周史さんの個別コンサル(2時間だけですが)に
申し込み、人生がガラッと変わりました。投資は十分回収できたと思っていますし
未だにその報酬は発生し続けています(人とのご縁や、違うパラダイムに触れ続け
ています)。そして今、いろいろと考えた結果、今の仕事と両立しながら、より太くて
安定した収入を得るためにインターネットビジネスをやろうと、10月よりビジネス
スキームの勉強を始めました。下記の書籍を読み、投資してみようかな、と思いました。

興味がない方でも、こういった生き方があるのだ、という考えに触れられる書籍です。
もしよければスマホにダウンロードして、読んでみてください。無料書籍です

インターネットビジネスはツールですが、自分の伝えていきたいのは自分の生き様
です。1、2年ないしは3、4年かけて作っていくつもりですので、長い目でお付き合い
ください。



[PR]
# by gomonchan | 2017-11-12 09:48 | BRASIL生活 | Comments(0)

もっと身近にイノベーション

今日はスペインから来たR&Dのディレクターを司会に、ドミニカ、スペイン、ブラジル
日本の4つの国籍で、今後の進むべき道を討論。グローバルな世界で既に活躍されていて、
超オープンマインドの持ち主の口から、「グローバルにならないといけない、違った
意見はWelcomeだ」、と言われた日には日本の立つ瀬はないですよ、心の底から思い
ました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

よく言われるシナジー効果とか、イノベーションとは言うけれど、黙っていては何も
生まれない。かと言って、特別なものでも、一部の人だけから生まれるものでもない。

日本人のように周りの意見に合わせ、KYだと馬鹿にされ、自分の意見を言った日には
刺されたり、そんな環境ではそうなってしまうのも仕方がないですが、それを差し引いて
自分をしっかりと、丁寧に伝えれば、それだけであなたは一歩、殻の外に出たようなもの
です。

それすらも出来ない世の中だから、2chのようなものが流行り、匿名でしか発言できない
気持ちの悪い社会になっているのではと思います。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

違って当たり前。違うところからスタートする、という意識を持つことが出来れば、
シナジー効果、イノベーションは、もっと身近になるはずです。

少しの勇気、それだけであなた自身が、自分の人生のコントロールを取り戻すことが
出来るのです。

私はそんなお手伝いをしたいと思って、このメルマガを書いています。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++


さて、ここで少しメッセージを。

私事ですが、昨年、師匠の鮒谷周史さんの個別コンサル(2時間だけですが)に
申し込み、人生がガラッと変わりました。投資は十分回収できたと思っていますし
未だにその報酬は発生し続けています(人とのご縁や、違うパラダイムに触れ続け
ています)。そして今、いろいろと考えた結果、今の仕事と両立しながら、より太くて
安定した収入を得るためにインターネットビジネスをやろうと、10月よりビジネス
スキームの勉強を始めました。下記の書籍を読み、投資してみようかな、と思いました。

興味がない方でも、こういった生き方があるのだ、という考えに触れられる書籍です。
もしよければスマホにダウンロードして、読んでみてください。無料書籍です

インターネットビジネスはツールですが、自分の伝えていきたいのは自分の生き様
です。1、2年ないしは3、4年かけて作っていくつもりですので、長い目でお付き合い
ください。



[PR]
# by gomonchan | 2017-11-11 12:42 | BRASIL生活 | Comments(0)

ブラジルはサンパウロで、日々の経験と、夢へ向かう過程を毎日発信中。人間関係、 将来のこと、違う価値観との付き合い方、上司、部下への接し方、夫婦関係などで悩んでいる方、更には海外で働いてみたいと思っている方、グローバル、ダイバーシティという言葉が気になっている方などへ送ります


by gomonchan
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー